2017/03/29

「夜玉」



夜玉

今日も引き続き、NEX+アダプターでマニュアル撮影テスト。
昨日は、SIGMAの28mm F2.8 だったが、本日はキヤノン50mm F1.8。画角はちがえど幾分明るいレンズを装着。
今回は、RAW撮影なので「手振れ軽減」は望めない。現像は、撮影イメージを損なわないくらいで修正してみた。
iso 1600  1/30 なので、ノイジーでちょいブレなのだが、「MAX 1400万画素のセンサー」、「手ブレなしの暗がり」で、コレくらい撮れれば上等だろう。
やはり、「ボディよりレンズが肝」ってのをあらためて実感した。

SONY NEX-5 + CANON FD 50mm 1:1.8 S.C, 2017年3月29日撮影

2017/03/28

「棉雲」


棉雲
ころころ変わる春の空。とはいえ比較的暖かくなった本日。
「ふわり」とした雲が、下田富士上空に浮いてました。せっかくの休みもほっとする時間は、やはり夕時。そして、今日もパチリ。

NEX用のマウントアダプターが到着したので早速装着して撮影。
古い機種ばかり使ってるので、いまさらながら「ピーキング」ってのに感動w。
でも、万能ではないので、コントラストが無い被写体だと合わないんだよね・・・ま、MFアシストの補助的なものとなりますがコレだとかなり楽だ(α7とか売れるわけだw。)。
で、今まで使っていたGF3は完全に「お散歩カメラ」に降格。ま、小さいGF3だからそれが本来の使いかたかな・・・(とはいえフォーサーズだから画質は上等なのだ)。
あらためて・・・実感するのは「MF最高」「オールドレンズ万歳」^^。

SONY NEX-5 + SIGMA MINI-WIDE 28mm F2.8(for canon FD) 2017年3月28日撮影

2017/03/26

いまさらながら、「NEX」 解説本を購入したが・・・微妙でしたw

恒例ですが、新ボディのNEX購入に伴い、解説本を購入してみました。

フォトグラファーが教える ソニーα「NEX」撮影スタイルBOOK

今更ながらの初代NEX-5購入なので、マニュアル解説より撮るのを重視でと「フォトグラファー目線から」っほいコレを選んでみました。
どうだったか・・・っていうかと・・・失敗w。
機能解説とかは一通りあるので、慣れるのには役立つと思うけど、本誌の被写体は「家族、子供」中心。つまり「ファミリーユース」として、「記録写真」としてのHOW TOだったw。
そもそも、NEX自体は、EOSKISSみたいに 明確に「ママさんカメラ」を宣言してるわけでもなかったはず。これだったら題名の「フォトグラファー」削っても変わらんよw。
ま、フォトグラファー様からしたらミラーレスは「おもちゃ」なんだろう。これならガッツリした解説本を購入したほうがよかったかもね。
そんなかんじで、ちょっと中途半端な一冊でしたww。